文化と国境と戦争

「チベットと日本の現代史 もう一つの戦後70年」西川一三、野元甚蔵さんが生き抜いた時代を考える(江本嘉伸) に参加してきました。そこで聞いた話を忘れないうちに書き留めておこうと思います。 いろいろな意味で、今も昔もチベッ […]